So-net無料ブログ作成

時は過ぎ行く [日々]

前回更新をしてから、あっという間に10日間経ってしまった。
この間、休みはほぼバードウォッチングに明け暮れ、仕事では
2回大阪に出張している。仕事も遊びも大忙しである。

それにしても先週末の信州・白樺峠のタカの渡りは凄かった。
数百羽のタカが上昇気流に乗って「タカ柱」という集団を作り、
十分な高さに到達したら一気に渡ってゆく。
サシバ、ハチクマ、ノスリといった大型のタカが川のように渡る
姿はまさに壮観そのものだった。
タカ柱.jpg
心から楽しんだツァーだったのだが、僕はうっかり腕まくりをして
観察をしていたため、腕がひどい日焼けで真っ赤になってしまった。
昨日までヒリヒリと傷んでいたのだが、やっと今日は収まった次第。
標高の高い山だったからよけいに紫外線がキツかったのだろう。

さて、もう10月が始まる。10月は例年忙しい。
来週4日から13日まで大阪滞在である。
それでも合間合間にバードウォッチングをする予定。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風来襲 [日々]

3連休に加えて一日夏休みを取ったので昨日から4連休。
大阪に帰ってきている。来週末は信州にバードウォッチング旅行
に行くので、今週は大阪の近場で鳥を見に行こうと思っていたら
台風が来襲。昨日は整骨院に行って矯正後、やってきていた長男と
家内と三人で近所のフレンチで食事をして帰宅。

今日は朝は薄日もさしていて台風来襲は夕刻ということで、近所の
都市公園に急遽向かう。
水場のポイントではカメラマンが三名ほどいて、朝のうちはオオルリ
やキビタキが出たそうだが、僕達がいる間にはメジロ、シジュウカラ、
ヤマガラ、エナガ、コゲラがやってきた。その後、カワセミとの出会
いもあったが、管理事務所から暴風警報が発令され倒木の心配がある
ため公園を閉鎖するので退去してほしいとの放送あり、午後帰宅。
それでも鳥が見られて少しだけストレスが抜けた。
明日は台風は通り過ぎていることに期待。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リフレッシュ終わり [日々]

東京で過ごす週末。
久しぶりに青空が広がる。
土曜日、朝から長男と一緒にジム。
その後、二人でとんかつ屋でランチ、僕は買物、散髪をして帰宅。
午後、洗濯と掃除のいつもの週末。
夕食はざる蕎麦を食す。

日曜日。
江戸川放水路と行徳鳥獣保護区への観察会へ。
カンカン照りの中、河原を歩き望遠鏡で鳥を見る。
何も考えず、ただ歩いて見て写真を撮る。
三時半に解散し帰宅したら午後五時半。
15000歩以上歩行している。
疲れたけれどストレスもない。
家内は大阪の都市公園の探鳥会に行き、17000歩歩いたそうだ。
サンコウチョウが見れたらしい(羨ましい)。

さて、リフレッシュの二日間は終わり。
明日は午前は東京で午後から大阪。
鬱陶しい重い話が山積みである。
そんな一週間が始まる。

写真ブログに記事をアップ。
「大磯海岸:照ヶ崎のアオバト」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このままではマズイ [日々]

この夏はいったいどれだけ雨が降るのだろう。
東京は今日も雨。しとしとと降り続いている。

管理部門の部長が出張してきたのでランチ。
彼は今の体制に大きな問題を感じていて席についたとたんに言葉が噴出
してくる。このままではマズイ、このままではマズイ、このままでは、、
僕は黙って聞いている。
彼の問題意識の多くは当たっているし、僕自身も感じていることだ。
しかしその問題の多くは会社の奥深い、本当の奥の院につながっている
ことなので迂闊に手を出せない。非常に厄介で解決の糸口が見えない
問題なのだ。ちょうど北朝鮮問題のように。

北朝鮮といえば、ミサイルが降ってくるとすれば間違いなく東京だ。
大阪には(ミサイルを落とすべき対象がないから)落ちないだろう。
Jアラートが鳴ったら出来る限り窓際からビルのコア部に避難する
しかない。そんなことは考えたくもないのだが。
こっちも「このままではマズイ」だ。

写真ブログに記事をアップ。
「コルリとオオタカと(8月の振り返り②)」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グローブをつけない殴りあい [日々]

気温がぐっと下がり秋の訪れを感じる。
昼休みに皇居外苑を散歩したが、秋の虫たちが鳴いている。
セミの声はぐっと少なくなり、あちこちで鳥たちも秋の渡りを始めている。
まだ気温は上下するだろうけれど密やかに秋はやってきているのだ。

月曜日、子会社の社長との話は深く重いものになった。
彼は今の会社は黒字を出し続けているけれどもう未来はない、と言い切る。
企業価値が最大の今のうちに売り飛ばすか存続をかけて違うチャレンジを
するか、親会社の覚悟を問いたい、と言う。
僕の会社の子会社とはいえ、彼は自分の人生を賭けてここまでこの会社を
大きくしてきた。気分は創業者だから目つきも覚悟も違う。
彼と渡り合うのはサラリーマン取締役の僕にはなかなか骨である。
ストレートな言葉の応酬でグローブをつけず殴りあっているような会話だが
痛みと怒りも湧き上がるが、反面爽快感もある。

今日は昨日の「殴り合い」の余韻でオフィスで終日ぼんやりしていた。
昼、客人ありランチ。
夜はおにぎりとサンドイッチ。
咳はややマシに。

写真ブログをアップ。
「干潟の鳥たち(8月の振り返り①)」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少し違うことも [日々]

今週は東京で過ごした。
咳のほうは比較的良い日もあれば悪い日もあり治りきらない。
先週火曜日から家内が来ており、この週末まで東京に滞在していた。
金曜日は休みを取って家内の双眼鏡を買いに行き、土曜日は前から
申し込んでいた大磯海岸照ヶ崎にアオバトを見るツァーに出かけた。
台風15号が沖合に来ており、集合した時は雨で雨具をつけて海岸へ。
それでも曇り空の下、アオバト(命がけで岩場に海水を飲みに来る)
やオオミズナギドリなどが見れて満足。
朝5時おきで鳥を見に行くのは体力的にはしんどいが、ストレスは
確実に飛ぶ。
IMG_3592aobato_s.jpg
写真は岩礁に集まるアオバト。

今日は家内は午後便で帰り、僕は買物、掃除、ごみ処理などの家事。
気づくと室内温度が27℃なのにTシャツでは寒い。
ジャージを着込んで過ごしているが熱も37.4℃あり不調は続いている。
今日は空き時間に科学番組や音楽番組、絵の番組を見たりしていた。
最近、仕事のこと+鳥のことだけで精一杯で他に気持ちが一切向け
られなかった(つまり余裕がなかった)のだが、やっと他の事柄にも
関心を向ける多少の余裕(まだ完調には程遠いが)が心に出てきたと
いうことだろうか。

さて、明日は子会社社長と重い話をした後で飲みなので体調が一気に
崩れないように気をつけなければ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またも体調不良に [日々]

経営会議、役員会のために下阪し、週末を大阪で過ごした。
体調がまた悪くやたらと咳が出る。
経営会議、役員会は会社のゲストハウスで行ったのだが、そこの空調が
キツく、くわえてそのままゲストハウスで執行役員たちと遅くまでの
飲み会となったために一気に体調が不良に逆戻りした感。
体調がよくないからか、どうもモチベーションが上がらない。
上がらないというよりもダダ下がりである。つまらないことばかり頭に
浮かんで仕事から逃げたくて逃げたくて仕方がない。

ゲストハウスでの昼食、庭を眺めていたら池にいきなりオオタカの幼鳥
が舞い降りてきて水を飲みだしたのにのは驚いた。(ラッキーだった)
各地でオオタカが増えているという話は聞くが(絶滅危惧種指定から
外れたそうだ)山に近いとはいえ、町中の庭にやってくるとは。。
仕事中に鳥が見られたのは幸せである。

週末の土日は二日とも大阪城公園へ探鳥に。
土曜日はコルリとオオタカを、日曜日はセンダイムシクイやらコサメ
ビタキやらコルリ雌やらを見れて良かった。
koruri_s.jpg
こちらがコルリ。
ootaka_s.jpg
オオタカは獲物の鳩を引き裂いて食っていた。観光客もいっぱいの都市
公園でこのようなシーンが見られるとは。。

夕刻の飛行機で帰京。
明日は社員と焼肉屋で飲みである。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社会人として終わってる [日々]

盆休みは空けたが出社しても僕には仕事はほとんどない。
明日から外人が来たり、経営会議、役員会議があるから気が抜けないが
今日までは事実上、まだ盆休みみたいなものである。

かなり体調が回復してきた。
まだわずかに咳は残っているが風邪もほぼ抜けつつあるし、目もメガネを
かけていたらそれほど不調ではない。何より気力が戻ってきつつある。
3月~7月の体調が60としたら、今は90ぐらいまで戻った感。
体調が戻ってきてはじめて気力が湧いてくることを痛感する。

会社の僕よりエライ人から借りていた本2冊、「住友銀行秘史」(474ページ)
と「野村證券第二事業法人部」(418ページ)をこの2日で一気に読了。
(もちろん会社で、仕事時間中にである。勉強なのだから。)
銀行とも証券会社とも僕は縁がないけれども、読み終わって思うのは「なぜ
この人達はこんなに仕事に必死になるのだろうか?金銭やら権力やら出世の
ために?」という思いである。「自分とは縁遠い生き方だし、興味ないなぁ」
という思いも強くある。それにしても皆さん、料亭やら高級レストランやら
高級クラブをよく使うものだ。あと高級シティホテルも社内の打合せに多用
されている。社内権力闘争や、ややこしいことをやろうと思ったらそういう
所に入り浸る必要もあるのだろうし、入り浸ることで快感もあるのだろうか。
そんな人生送るぐらいならプータローの方がマシ、と正直思う。
唯一共感したのは「役員は暇なのである。部下が仕事をしてくれるからだ」
という箇所ぐらいか。

ともかく2日でこんな(自分の趣味でない)本を一気に2冊900ページも
読めるぐらい回復したことを寿ぎたい。副次的効果として、僕の気持ちも
少しだけ仕事のほうを向いてきた感がある。
家内が言っていたが、家内の職場でも会社の動向やら悪口やらが花盛り
らしいが、彼女はそんな時いつも曖昧に笑って聞いているという。
そして心の中でこう言っているそうだ。
「そんなこと私は興味ないよ。早く帰宅して鳥のことを考えたい」と。
僕はそれを聞いて「社会人として終わってるね」と言ったが、僕もそれと
全く変わらない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水没iPhoneその後 [日々]

火曜夜に帰京。東京は25℃を切る涼しさだった。
お盆休みは東京は雨続きだったようである。

水没したiPhoneはまる二日間、乾燥剤とともにジップロックに封入して
いたのだが、帰宅して電源を入れたら動いた。
急いでケーブルを刺してiTunesでバックアップ無事完了。
今日も1日使用したが問題なく使えている。
もっともネットによれば、数日~数週間後に急にお亡くなりになること
も多いようなので、まぁそうなってもやむを得ない、と覚悟しておく
ことだろう。

思えばこのiPhoneは3年9ヶ月前に大手キャリアで契約したもので、僕的
にはろくに使わないのに無意味に高い料金を払っているという感覚があり、
3ヶ月後の契約切替時期には格安キャリアに乗り換えようか、と考えてい
たところだった。
仮に今、お亡くなりになってもiPhoneの代金は支払い済みであり、契約解除
料として1万円強払うだけなので、壊れたら乗り換えようと思っている。
(まぁ新しいiPhoneは買わないといけないけれど)

まだ夏休みの人も多いのか丸の内も人口密度が普段より低い感。
子会社社長より飲みの誘いあり。
気分が乗らず断った。

写真ブログをアップ。
「伊吹山でバードウォッチング」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone水没 [日々]

お盆休みで木曜夜から大阪に帰ってきている。
金曜昼には長男が、夜には次男が帰ってきて一気に自宅は4人に戻り
とても賑やかになった。
そんな中、土曜日は家内と大阪南港へバードウォッチングへ。
門を入ったところで全く予期せぬコサメビタキとの出会いがあり、
観察塔でも、ミサゴの飛翔とボラの捕獲や、すでに渡りを始めて
いるシギ類との出会いがあり楽しく半日を過ごせた。
(暑かったことは確かだが)

今日は実家の父母、妹一家と共に山の上へ墓参り。
大変な交通渋滞で山上の墓地に上がったのはもう2時前だった。
父は大変な苦労をして墓前まで足を運び一族でお参りを。
そして僕が水を運ぶバケツに上半身を傾けた瞬間、iPhoneが胸ポケット
から滑り落ち水中へドボン。
慌てて拾い上げ拭いたが、水没事故の経験がある次男がスイッチをまず
切れ、と。次男によればスイッチを切って大量のシリカゲルと共に袋に
密封して水気、湿気を取れば助かる可能性が皆無ではない、と言う。
指示に従って帰り道にカメラ量販店で大量のシリカゲルを買い、今、
ジップロックにiPhoneは封入されている。
明後日、東京に帰るまではこのままにしておくつもりだ。
さて、果たして生き返るのか、それともこのまま駄目になるのか。
当然ながら当面、携帯電話もメールも不通なわけだ。
くだらないことだけけれど、鬱陶しいトラブルである。

写真ブログをアップ。
「7月の振り返り(3):富士山五合目③」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感