So-net無料ブログ作成

明日から欧州 [日々]

いよいよ明日から欧州出張になってしまった。
風邪はまだ痰が絡む(声が枯れる)ことと、倦怠感が抜けないこと、
疲れやすいことを除けば咳や発熱などの症状は出ていないので、もう
薬は一切飲んでいないし、必要以上のうがいもやめている。
ただ毎晩9時には寝るようにして睡眠時間だけは十分とるようにしているが。

身体表現性障害のほうも朝の薬だけは飲み続けているが、耳閉感や
顔のほてりといった症状は今の所出ていない。
やっとここまできた、完調とは言い難いが、というところだろうか。

正直いうと、今、憂鬱である。
いつも海外出張の前は憂鬱なのだが普段にも増して、だ。
だが、必要以上に心配するべきではないし、するのは良いことではない。
こと、体のことについては、僕は悲観主義に陥っているように思う。
「大丈夫、大丈夫」「なんとかなる」「今だけ」というふうに他のことは
思えるのに、今回の体調に関しては悲観主義の特徴のひとつの「永続性:
この悪いことはずっと続くに違いない」に陥っていることに気づいた。
身体表現性障害が原因不明で治す方法もわからない、という医師の言葉
がそのきっかけなのだろうと思うがここは勇気を振り絞って「楽観主義」
を取り戻さなければならない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

傷ついた獣のように [日々]

依然として風邪は治りきっていない。
とうとう風邪をひいてから一ヶ月が経ってしまった。
やっと2日前から薬を飲まずとも夜中に咳き込まずにすむように
なったので、治る方向に行っているのだと思うが(信じたいが)
過去、この一ヶ月の間に何度もぶり返し(あるいは他の風邪に
やられ)ているので、この風邪を自然に治すだけの免疫力を
自分が持っている、ということに対して不信感を持っている。
なぜなら過去こんな経験をしたことがないからだ。

とにかくできることは全てやっている。
少しでも時間ができたらうがいをし、手を潔癖症のように洗い、
もちろん(息苦しいが)マスクをして出勤し、そのマスクも
頻繁に取り替えている。なんとしても治さねば、と必死になって
いるのは、来週、欧州に出張せねばならないからだ。
イギリス、ポーランド、ドイツを三カ国を一週間で回る。

今日心療内科にも行って抗不安薬を1ヶ月分もらってきた。
風邪薬もいろいろ持ってゆくことになるのだろうか。
今、僕の仕事への意欲、パフォーマンスは普段の半分以下だと思う。
しかし、どうしようもない。
今は傷ついた獣のように、じっと我慢する以外ないのだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ不調は続いている [日々]

風邪のほうだが、あれから一週間、まだ続いている。
もっとも咳は治まり、あとはしつこい痰と声枯れにまでなったが。
風邪だけでもう4回病院に行っておりそれでも終わらない。
薬が切れたので明日行くから5回目だ。
生まれてからこんなにキツい風邪をひいたのは初めてで、インフルエンザ
のほうがよっぽど楽である。
今週は水曜から、子会社の役員会、経営会議、本体の役員会と三連発キツイ
仕事なので非常に不安だ。

一方ではまた自律神経の症状が出てしまったので、余った薬を再び飲んでいる。
6月中旬には欧州出張があり、その間が不安なのでその前にもう一度心療内科に
行って薬をもらうことにした。
時差ボケと緊張(ストレス)で症状が出てしまったら対処にこまるからだ。

しかしながらである。
本を読んでいると昔の肺病(肺結核)を患った人は何年も床の中で咳をし、
喀血しながら死んでいった、とある。
詩人のジョン・キーツなんかは死後解剖したら肺組織はほとんど喀血と共に
出てしまい、胸腔には肺はほぼなかった、という。
そんな人達がいたのに、風邪やら自律神経やらでしんどい、などと言うのは
おこがましい、というか情けない、とも思う。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長引く風邪 [日々]

風邪がひどく長引いている。
土曜日に近所のクリニックで薬をもらったが、もう二週間以上風邪で
苦しんでいる。最初は喉の痛み、それから発熱して咳がはじまり、咳が
ずっと続いてきた。少しずつ少しずつマシにはなっているのだが。。

今日は心療内科に行ってきた。
こちらのほうは昼と夜の薬を抜いても大丈夫になったので、二週間分の
朝の薬だけをもらい、週半ばで朝の薬も抜いてみて大丈夫ならば、一旦
「卒業」ということにしてもらった。
まぁそうしてもらわないと毎日いろんな薬をザラザラ飲むのに疲れている。

とにかく、どこかに遊びに行きたいとか楽しいことをしたいとかそういう
気分になれる状態には残念ながら至っていない。
仕事をして帰って寝るのがやっとの日々を相変わらず過ごしている。

本当に、健康ほど大切なものはない。
失ってみて初めて身にしみてわかる。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近況報告 [日々]

近況報告を。
身体表現性障害の症状のほうは継続的な抗不安薬の服用で改善されてきて、
薬を減らしつつある。具体的にはここ一週間ほどは昼の薬を服用していない。
このまま穏やかに収束してくれることを願っているが、焦っているわけでは
ない。なるようにしかならない、と思っている。

一方で、家内とバードウォッチング旅行に行ったのだがそこで彼女の風邪を
もらってしまい、今は咳と喉の痛みでいささか参っている。しかし、風邪
なんてそのうち治ることがわかっているわけで気楽なものである。
(夜中に咳き込んで目が覚めるのは面倒だし体力的にキツイが)

まあそんなことで、仕事では手を抜き(やるべきことを放置し、ぼんやりと
やり過ごし)、だらだら過ごしている。
人間の自己治癒力を信じる以外に方法がないので。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事をやめれば良くなるのだろうか [日々]

これで抗不安薬を飲み始めて5週間になる。ここ4週間は比較的状態は安定
しつつあって、起床時の手足の汗や、顔のほてり以上の辛い症状(耳閉感とか
ひどい倦怠感とか)が起きるのは週に一回程度。
薬のお陰で社会生活を送っているという状況だ。
もっとも、会社を休みたい、とか、辛くて仕事が手に付かないという状況
ではないので客観的には大した事ではないのだが、とにかく不快感はあるし
僕は仕事においては常に100%のパフォーマンスを出したい人間でもある
ので非常に気分がよろしくない。

僕の症状は「自律神経失調症」ではなく「身体表現性障害」というものに
分類されるらしい。なぜ「自律神経失調症」ではないかというと、主たる
ストレス源が特定できないからのようで、つまりは交感神経と副交感神経
のバランスが原因不明で狂っている、ということらしい。
もっとも、ストレス源が特定できていないとはいえ、ここ数年間のストレス
の積もり積もり方は、ひとつひとつのストレス源というよりもいろいろな
ものの積み重なりであることは、誰よりも自分が一番わかっている。

・今のこの役員の仕事そのものが好きではなく義務感と責任感でやっていること。
・単身赴任のしんどさ、辛さ、出張に次ぐ出張による疲れの累積
・この10年間、とにかくがむしゃらに仕事をし(義務と責任を果たし)
 ターボを思い切り効かせて全力疾走してきたこと。

このあたりが積もり積もった原因であることは想像に難くない。
薬を日に三回飲んでおり、飲酒、カフェインは禁止。
その他はいつもの生活を送って良いということだが、体調が悪い時に心の底から
楽しめるか、というと、まだ僕はそこまでうまく心の整理ができていないようだ。

昨日、心療内科でもう2週間分の薬をもらった。
「朝から体調がいいと思うときは、昼の薬を抜くチャレンジもしてみて下さい」
「症状のことを考えすぎないように。戦うのでなく付き合う感覚がいい」
「楽しいことを見つけて下さい。健康体なのだから過度に気にしないこと」
などのアドバイスと共に。
明日から3日間、僕は日本海の離島にツァーでバードウォッチングに行く。
かなりハードな天気の中、ハードな予定になっているが、これもチャレンジ
だ。薬を飲みながらでも楽しみたいと思っている。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

抗不安薬を飲んでいる [日々]

前の記事をいつ書いたのか思い出せず、見てみたら3月7日。
あれから体調の不良は全く改善せず、内科に行って自律神経失調症と診断され
薬を貰ったが一向に改善せず、結局、心療内科に行った。
処方されたのは抗不安薬でこれで3週間、朝昼晩と抗不安薬を飲みながら仕事を
している。お陰様で症状は薬によって抑えられており徐々に体調が戻っている
ことを感じている(だからこそ、こうやってブログもやっと書く気になった)。

今日の診断で僕自身も先生にお伝えしたのは、症状は薬によって抑えられていて
自然に改善した感じはない、ということ。今日の結論はもう二週間飲んで様子を
見ましょう。減らしても大丈夫という自信を持てたら薬を減らしましょう、との
こと。

ストレステストでも、自分の実感としてもストレス起因とはどうしても思えない。
しかしながら、きっと何か『心の無理』が体に出ていると考えざるを得ない。
いずれはトンネルを抜けるはずだから、気楽に、気に病まずに、ぼんやりと
日々を過ごしてゆきたい。
そして、何が何でも2年後には退任するのだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんとか頑張っている [日々]

日々が過ぎ、日々が過ぎる。
仕事をし、仕事をし、仕事をし、仕事をして日々が過ぎる。
今の体調は、最悪。
幸いにして成人病検診では何も出なかったが、去年の今頃苦しんだ自律神経失調
に苦しんでいる。顔が火照り、手から汗が吹き出し、耳が聞こえにくくなる。
去年の今頃より少しあとのこの記事に書いた状況だ。もっとも今回のほうが症状
的には今のところ軽いのだが。。。

去年は発症したのが月曜日で水曜までは最悪の体調が続き、木曜、金曜と不調
ながらも徐々に回復し、土曜日になんとか元に戻っている。今回も月曜に発症
し、昨日がひどく、今日も手汗はひどかったが難聴はなんとかギリギリ出ず。
自律神経失調症は軽症は一般に3日程度で収まるというので、今回も明日ごろ
から軽くなってほしいものだが。。

ところで上記の記事に僕は
「しかしながら今回の一件で、本当に働き方を考えよう、
と固く決心した。たとえパフォーマンスが落ちてもやむを得ない。
退職後の人生のほうが長いのだから。」
と書いたがどうもそうできていないような気がする。
気のせいだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生存証明 [日々]

相変わらず、東京と大阪を行ったり来たりしつつ日々を過ごしている。
体調はさほど悪くないが、仕事上ではいろいろなトラブルもあってとにかく
忙しく、ものを考える時間がない状態。

そんな中、皆既月食があった。
鳥を眺めるための望遠鏡を社宅の庭に出して撮影してみたのがこの写真。
皆既月食(2018.2.1)r.jpg
取り敢えず、生存証明、ということで。。。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月に風邪をひいた [日々]

気がついたら2018年になっていた。
会社の納会が終わり翌日に大阪に帰り、ガサガサと正月休みを過ごしている
間に風邪をひいてしまった。3日昼に体調の悪さを感じて風邪薬を飲んだが
3日夜、4日夜と睡眠中に激しく発汗。もう治ったろうとタカをくくって
5日に出社したら体調はまだまだ悪く、仕事中に薬屋に行って薬を飲んで
夜の新年会に出席し、帰宅して寝たらまたまた激しく発汗。
インフルの恐れを感じて今朝、近くの病院で検査をしてもらったら陰性だった。
(つまりただの風邪らしい)

体調が悪いせいではないと思うが、モチベーションが全く上がらない。
こんなに仕事に対してモチベーションが低いのは記憶にない。
なんだか最低な年明けである。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感