So-net無料ブログ作成

またも体調不良に [日々]

経営会議、役員会のために下阪し、週末を大阪で過ごした。
体調がまた悪くやたらと咳が出る。
経営会議、役員会は会社のゲストハウスで行ったのだが、そこの空調が
キツく、くわえてそのままゲストハウスで執行役員たちと遅くまでの
飲み会となったために一気に体調が不良に逆戻りした感。
体調がよくないからか、どうもモチベーションが上がらない。
上がらないというよりもダダ下がりである。つまらないことばかり頭に
浮かんで仕事から逃げたくて逃げたくて仕方がない。

ゲストハウスでの昼食、庭を眺めていたら池にいきなりオオタカの幼鳥
が舞い降りてきて水を飲みだしたのにのは驚いた。(ラッキーだった)
各地でオオタカが増えているという話は聞くが(絶滅危惧種指定から
外れたそうだ)山に近いとはいえ、町中の庭にやってくるとは。。
仕事中に鳥が見られたのは幸せである。

週末の土日は二日とも大阪城公園へ探鳥に。
土曜日はコルリとオオタカを、日曜日はセンダイムシクイやらコサメ
ビタキやらコルリ雌やらを見れて良かった。
koruri_s.jpg
こちらがコルリ。
ootaka_s.jpg
オオタカは獲物の鳩を引き裂いて食っていた。観光客もいっぱいの都市
公園でこのようなシーンが見られるとは。。

夕刻の飛行機で帰京。
明日は社員と焼肉屋で飲みである。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社会人として終わってる [日々]

盆休みは空けたが出社しても僕には仕事はほとんどない。
明日から外人が来たり、経営会議、役員会議があるから気が抜けないが
今日までは事実上、まだ盆休みみたいなものである。

かなり体調が回復してきた。
まだわずかに咳は残っているが風邪もほぼ抜けつつあるし、目もメガネを
かけていたらそれほど不調ではない。何より気力が戻ってきつつある。
3月~7月の体調が60としたら、今は90ぐらいまで戻った感。
体調が戻ってきてはじめて気力が湧いてくることを痛感する。

会社の僕よりエライ人から借りていた本2冊、「住友銀行秘史」(474ページ)
と「野村證券第二事業法人部」(418ページ)をこの2日で一気に読了。
(もちろん会社で、仕事時間中にである。勉強なのだから。)
銀行とも証券会社とも僕は縁がないけれども、読み終わって思うのは「なぜ
この人達はこんなに仕事に必死になるのだろうか?金銭やら権力やら出世の
ために?」という思いである。「自分とは縁遠い生き方だし、興味ないなぁ」
という思いも強くある。それにしても皆さん、料亭やら高級レストランやら
高級クラブをよく使うものだ。あと高級シティホテルも社内の打合せに多用
されている。社内権力闘争や、ややこしいことをやろうと思ったらそういう
所に入り浸る必要もあるのだろうし、入り浸ることで快感もあるのだろうか。
そんな人生送るぐらいならプータローの方がマシ、と正直思う。
唯一共感したのは「役員は暇なのである。部下が仕事をしてくれるからだ」
という箇所ぐらいか。

ともかく2日でこんな(自分の趣味でない)本を一気に2冊900ページも
読めるぐらい回復したことを寿ぎたい。副次的効果として、僕の気持ちも
少しだけ仕事のほうを向いてきた感がある。
家内が言っていたが、家内の職場でも会社の動向やら悪口やらが花盛り
らしいが、彼女はそんな時いつも曖昧に笑って聞いているという。
そして心の中でこう言っているそうだ。
「そんなこと私は興味ないよ。早く帰宅して鳥のことを考えたい」と。
僕はそれを聞いて「社会人として終わってるね」と言ったが、僕もそれと
全く変わらない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水没iPhoneその後 [日々]

火曜夜に帰京。東京は25℃を切る涼しさだった。
お盆休みは東京は雨続きだったようである。

水没したiPhoneはまる二日間、乾燥剤とともにジップロックに封入して
いたのだが、帰宅して電源を入れたら動いた。
急いでケーブルを刺してiTunesでバックアップ無事完了。
今日も1日使用したが問題なく使えている。
もっともネットによれば、数日~数週間後に急にお亡くなりになること
も多いようなので、まぁそうなってもやむを得ない、と覚悟しておく
ことだろう。

思えばこのiPhoneは3年9ヶ月前に大手キャリアで契約したもので、僕的
にはろくに使わないのに無意味に高い料金を払っているという感覚があり、
3ヶ月後の契約切替時期には格安キャリアに乗り換えようか、と考えてい
たところだった。
仮に今、お亡くなりになってもiPhoneの代金は支払い済みであり、契約解除
料として1万円強払うだけなので、壊れたら乗り換えようと思っている。
(まぁ新しいiPhoneは買わないといけないけれど)

まだ夏休みの人も多いのか丸の内も人口密度が普段より低い感。
子会社社長より飲みの誘いあり。
気分が乗らず断った。

写真ブログをアップ。
「伊吹山でバードウォッチング」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone水没 [日々]

お盆休みで木曜夜から大阪に帰ってきている。
金曜昼には長男が、夜には次男が帰ってきて一気に自宅は4人に戻り
とても賑やかになった。
そんな中、土曜日は家内と大阪南港へバードウォッチングへ。
門を入ったところで全く予期せぬコサメビタキとの出会いがあり、
観察塔でも、ミサゴの飛翔とボラの捕獲や、すでに渡りを始めて
いるシギ類との出会いがあり楽しく半日を過ごせた。
(暑かったことは確かだが)

今日は実家の父母、妹一家と共に山の上へ墓参り。
大変な交通渋滞で山上の墓地に上がったのはもう2時前だった。
父は大変な苦労をして墓前まで足を運び一族でお参りを。
そして僕が水を運ぶバケツに上半身を傾けた瞬間、iPhoneが胸ポケット
から滑り落ち水中へドボン。
慌てて拾い上げ拭いたが、水没事故の経験がある次男がスイッチをまず
切れ、と。次男によればスイッチを切って大量のシリカゲルと共に袋に
密封して水気、湿気を取れば助かる可能性が皆無ではない、と言う。
指示に従って帰り道にカメラ量販店で大量のシリカゲルを買い、今、
ジップロックにiPhoneは封入されている。
明後日、東京に帰るまではこのままにしておくつもりだ。
さて、果たして生き返るのか、それともこのまま駄目になるのか。
当然ながら当面、携帯電話もメールも不通なわけだ。
くだらないことだけけれど、鬱陶しいトラブルである。

写真ブログをアップ。
「7月の振り返り(3):富士山五合目③」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

解脱したような、そんな顔。 [日々]

東京は37℃。
いつも大阪のほうが暑いのに今日に限っては関東が猛暑。
昼休みに和田堀噴水公園に出てみたが、あまりの暑さに皇居外苑を歩く
ことは断念。そのまま歩いていたら熱射病になったかもである。
噴水近くの日影にいると気化熱でそれなりの涼は取れるが、それでも
長くはいられない。

9月末に退職される先輩が支店に来社された。
打合せのあと、誘って外のカフェで話し込む。
出向で子会社の役員として転出されそれなりに苦労をされたのだが、
なんだか解脱したような、いい顔に変わっている。
僕も早くあんな顔をできるようになりたいものである。
9月に個人的に送別会をしたい旨、申し入れた。

午後、顧問弁護士の事務所へ。
待たされたあげく(弁護士先生は裁判が長引いていたようで)明日に出直し。
面倒だが盆休み前にケリをつけておかねば。
明日夜は大阪に戻る。

写真ブログをアップ。
「7月の振り返り(3):富士山五合目②」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

瞬間の充実のみに生きるものは美しい。 [日々]

金曜夜から大阪に帰っていた。今日は夏休みを取っており、夕刻の飛行機
で帰京予定だったのだが、台風が関西を直撃しそうだったので朝の飛行機
で帰京。駅で長男と待ち合わせし、焼肉屋でランチして帰宅。
家内に聞いた所では僕の自宅付近はさしたる雨も降らなかった由。
関東は明日が風雨がひどそうである。

この週末、土曜日は淀川上流域でツバメのねぐら入りの観察会に出かけて
いた。夕暮れとともに4万羽のツバメが淀川のヨシ原に飛びこむのだが、
今年はねぐらの位置が随分北にズレたようで、観察場所からは双眼鏡の中
で小さなゴマ粒のようなツバメが渦を巻いているのが見えただけだった。
まぁそれでも他にハヤブサやらチョウゲンボウやらの鳥も見れたので僕は
満足である。

日曜日は家内と伊吹山へイヌワシを見るツァーに出かけた。
一日、谷を見下ろすポイントでイヌワシをひたすら待ったが、結局出ず。
それでも34℃の外界と別世界の18℃の山頂付近は快適だった。ホオジロ
やらイカルやらの鳥や、ツキノワグマや鹿を見ることができたし良しと
しよう(野生の熊を見たのは生まれて初めてだ)。

最近、何もややこしく難しく考えなくなった。
そしてそれでいい、と思えている。
鳥たちの顔を見たら、彼らが今この一瞬のことしか考えていないことが
よくわかる。そして老齢の(昨年命拾いした)父の顔を見ても今のこの
瞬間のことしか考えていない。
その瞬間の充実のみに生きるものは美しい。

写真ブログをアップ。
7月の振り返り(3):富士山五合目①



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福島へ [日々]

日帰りの福島出張。
朝の東北新幹線は朝の地震(茨城で震度4)の影響でやや遅れていた。
今日は僕の会社が納入した機器のテストを行っている現場の視察である。
現場は新幹線駅から車で10分ほどの所で山の中だ。
とても涼しく肌寒いくらいで、埃っぽさとも相まって喉の調子は悪い。
一日中咳払いをしていた。
現場ではずっと鳥の声がしていてウグイス、センダイムシクイ、ガビ
チョウなどが鳴いていた。

早めの新幹線で帰京。最寄り駅でうどんを食して帰宅。
写真ブログをアップ。
「7月の振り返り(2):吉備高原

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感