So-net無料ブログ作成
検索選択

最悪の体調、そして徐々に復活 [日々]

一週間経ったのだけれど、もっとずっと長かったような気がする。
今週は本当に体調不良との戦いで、やっと一昨日から復活しつつある。

体調が急に悪くなったのは祝日の月曜日。
午前中、自転車を飛ばして近所まで鳥を眺めに行ったのだが、帰宅して
からひどい耳閉感が出て、食欲も全く湧かず、夕刻に家内が上京して来た
のだが、予約していたイタリアンにも行けずに、何も食べずに就寝。
翌朝も体調不良は続き、結局会社を休み(夜の壮行会の乾杯の挨拶にだけ
パーティ会場まで行き、挨拶をしてすぐ帰宅した)、火曜日も調子は最悪
だったが這うように出社。耳閉感がひどく食欲も全く湧かず。
午後、耐えかねてもう一度職場近くのクリニックへ。
聴力検査、めまい、ふらつき検査の結果、僕が想像していた通り、ストレス
起因の自律神経失調による「急性低音障害型感音難聴」との診断。
それほど重くないから自然にストレスが抜けてきたら治るはずです、との
ことで、とにかく無理をせず、気楽に過ごしてストレスを抜いて下さい
とのこと。

ここのところ、顔が急に熱く火照る現象や、やたらと手汗をかく、といった
典型的な自律神経失調の症状が出ていたから、さもありなんと納得。
その後、水、木、金そして今日の土曜日まで、症状が出そうになったら深呼吸、
ストレッチを繰り返し、毎晩家内にマッサージをしてもらった結果、ここ3日
は耳閉感は出ておらず体調も回復した。
これで症状が収束してくれることを祈っている。

来週も出来る限りペースを落して仕事をしたいと思っているが、一泊二日の
大阪出張が2回入っており厳しいところである。しかしながら今回の一件で、
本当に働き方を考えよう、と固く決心した。
たとえパフォーマンスが落ちてもやむを得ない。
退職後の人生のほうが長いのだから。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

公園で鳥見 [日々]

三連休の中日。
爆睡して朝8時前に起床。
長男とベーグルの朝食を食べ、ひとりバスに乗って近くの都市公園へ。
双眼鏡とデジカメを持って野鳥を探しつつ、ぶらぶらと散歩。
山ほどいるヒヨドリ、カモ類(カルガモ、マガモ、キンクロハジロ等)、
バン、アオサギ、シジュウカラ、オナガなどの姿と鳴き声を楽しむ。
ホーホケキョ、という声も聞こえたのでウグイスもいるのだろう。
残念ながらカワセミの姿はなかったが。
鳥を見ていると何も考えない。ぼぉっと眺めているのは至福だ。
こちらはアトリの写真。沢山のアトリが枯れ葉を掘り返して餌を探して
いた。綺麗な鳥だが地面の上では見事に保護色だ。
atri.jpg
耳のほうは耳塞感ヤバイかな?という感じる瞬間はあったが、昨日と
同じくまぁ問題なく過ごす。薬が猛烈に不味くて難儀しているので、
明日も症状が出なかったら薬はやめるつもり。まだ肩の凝り、首の
凝り、そして今日気づいたのだが顎と頭の凝りは取れず、ますます
もってこれらの筋肉の凝りが耳の不調の原因と感じることしきり。
蒸しタオルで首、肩、顎まわりを温め自分で何度もマッサージし、
ストレッチを繰り返している。
そもそもここまでガチガチに凝るような状況に自分を追い込んでいる
のが問題なのだが。。

明日も天気がよかったら別の公園に鳥見に行こう。
MBAのレポートも月末までに出さないといけないが、今は勉強はお休み
である。昨日書いた通り、まずストレスを逃さなくては。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストレスを散らさなければ [日々]

土曜日、家内は今日も探鳥会に行くそうな。
僕は朝から長男とジムへ。
運動して洋食屋でランチ・散髪・買物をして帰宅。
その後、久しぶりに自転車を庭から持ち出して自転車屋へ。
もう3年近く放置しているが空気を入れて油を差し、ネジを締め直して
貰って使える状態に。カバーを買ってマンションの駐輪場に置く。
明日は双眼鏡(大阪の自宅用とは別に東京用も買った)とカメラを持って
公園にひとりでバードウォッチングに行こうと考えているのだが、自転車
にも乗ってみようと考えているのだ。

とにかくストレスを散らさなければ。
今日アップした本家記事に書いたのだが、今のままでは3年持たない、と
思う。とにかく東京に赴任してから(取締役に就任してから)毎年、体の
どこかが不調に陥っている。こんな調子だとあと3年の任期がまっとうで
きるのか本当に不安だ。
結局、責任感と義務感だけでやっている仕事だと体が悲鳴をあげるのだな。
心は無理やりねじ伏せたり、誤魔化したりできるとしても。
更新した本家の記事は「耳の不調

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春が近づいている [日々]

土曜日、家内は一人で探鳥会へ。
見事なカワセミのダイビング動画を送ってくれていた。
僕は実家に立ち寄ったのちに飛行機で帰京。

日曜日。
ベーグルの朝食後、掃除、洗濯、買物等の家事をこなす。
大阪の自宅周辺には沢山の野鳥がいて道を歩いているだけでも
楽しめるのだが、東京の社宅近所ではあまり見かけない。
それでも今日、買物の帰り道、細い路地でツグミが何かをつついて
いるのを見かけた。今、大阪の自宅にはヒヨドリの番が居着いていて、
ベランダは彼らの遊び場になっているのだが、最近はフラワーポット
の花も食べている(この時期はビタミン補給のために草や花を食べる
らしい)。彼ら用に準備しているミカンはもちろん食べ尽くしている。
繁殖の準備なのか誠に旺盛な食欲だ。
東京の庭に植えた紫陽花も新しい緑の芽が伸びてきている。
春が着実に近づいている。

午後はMBA講座の予習。
テキストでわかりにくい部分を先日買った「マンキュー経済学」を
紐解くと嘘のようにすっきりわかる。お陰様で予定時間の半分で
勉強は終わった。
その後、テレビを見たり、本を読んだり。
夕刻、注文していた紅茶が英国から届く。
本家を更新。
「自分の中の権勢欲」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の星座を見上げて [日々]

今週は毎日、期末の業績報告会で日がな一日会議室にこもりっきり
のストレスフルな日々。今日は仕事帰りに行きつけの整骨院へ。
大阪のオフィスから電車で約40分かかるのだが、1ヶ月半に一度は
通うようにしている。先生の話ではそれほど骨盤の歪みは出ておらず
状態は良いとのこと。実際、痛みや筋肉の張りのような症状は出て
おらず(昨年の今頃は股関節の痛みを抱えていた)問題なしである。

帰りに時々立ち寄る鰻屋にていつもの「うな重」を食して帰宅。
バス停から降りると頭上に冬の星座が広がっている。
都市部なのでせいぜい3等星までしか見えないけれど、久しぶり
にオリオン座、おおいぬ座、ぎょしゃ座の星々と対面。
ベテルギウス、リゲル、カペラ、シリウス、プロキオン、と心の
中で声に出して星の名を呼ばわってみると、懐かしい思い出が蘇る。
高校一年生の冬、僕は急に星に興味を抱いて、星座図が出ている
百科事典を手に、当時住んでいたマンションの屋上にあがったのだ。
星座図に出ていた名前の付いた星々が全部現実の夜空にあることを
知って心から感動した。あのときは星座を画用紙に鉛筆でスケッチ
したっけ。そして虫眼鏡のレンズをボール紙の筒につけて望遠鏡を
作ろうとしたのだった。
あの頃は本当に本気で天文学者になりたかったのだ。

今、初老に差し掛かろうとしている僕の星仲間たちは再び天文に
回帰しようとしている。そして天文に戻らない人たちは山や鳥
などの自然に回帰しつつある。
つまりは、僕も元々、そういう人種なのである。
自然(星や鳥)や音楽(クラシック音楽、ピアノ)や美術、そして
読書を愛する、大人しく内向的な人間なのだ。
今の仕事が本当に自分に向きな仕事とはやっぱり思えない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またまた探鳥会に [日々]

土曜日夕刻の飛行機で帰阪。
日曜日は朝から快晴だったので、家内と共に探鳥会に大阪の南の
ほうまで遠征。電車・バスに乗っておおよそ1時間半でのどかな
田園風景が広がる丘陵地帯に到着。ゆっくり歩きつつ双眼鏡や
望遠鏡で美しい野鳥のあれこれを眺めることができて大満足。
美しさで言えば、イソヒヨドリやジョウビタキは誰が見てもわかり
やすい美しい色あいで、天文で言えば土星の輪や月のクレーターの
ようなもんだな、と思う。
帰宅したら、例によって自宅の庭でヒヨドリとメジロが追いかけっこ
をしている。全くトムとジェリー状態、と思いつつ眺めているうちに
夜になる。

月曜日は有給休暇を取ったので自宅で静養のつもりだったが、仕事
が追いかけてきたため午前中はPCに向かう。
午後は確定申告の書類作成と税金納付(クレジットカードで払える
ので楽である)。その合間に庭のヒヨドリとメジロの攻防戦を双眼
鏡で眺める。のち買い物に出かけ、ハクセキレイとツグミに遭遇し
満足。夕刻になり、雨が降り出す。

さて明日からは期末の地獄の業績報告会である。
精力を使い果たす週になるだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感