So-net無料ブログ作成
検索選択

社会人として終わってる [日々]

盆休みは空けたが出社しても僕には仕事はほとんどない。
明日から外人が来たり、経営会議、役員会議があるから気が抜けないが
今日までは事実上、まだ盆休みみたいなものである。

かなり体調が回復してきた。
まだわずかに咳は残っているが風邪もほぼ抜けつつあるし、目もメガネを
かけていたらそれほど不調ではない。何より気力が戻ってきつつある。
3月~7月の体調が60としたら、今は90ぐらいまで戻った感。
体調が戻ってきてはじめて気力が湧いてくることを痛感する。

会社の僕よりエライ人から借りていた本2冊、「住友銀行秘史」(474ページ)
と「野村證券第二事業法人部」(418ページ)をこの2日で一気に読了。
(もちろん会社で、仕事時間中にである。勉強なのだから。)
銀行とも証券会社とも僕は縁がないけれども、読み終わって思うのは「なぜ
この人達はこんなに仕事に必死になるのだろうか?金銭やら権力やら出世の
ために?」という思いである。「自分とは縁遠い生き方だし、興味ないなぁ」
という思いも強くある。それにしても皆さん、料亭やら高級レストランやら
高級クラブをよく使うものだ。あと高級シティホテルも社内の打合せに多用
されている。社内権力闘争や、ややこしいことをやろうと思ったらそういう
所に入り浸る必要もあるのだろうし、入り浸ることで快感もあるのだろうか。
そんな人生送るぐらいならプータローの方がマシ、と正直思う。
唯一共感したのは「役員は暇なのである。部下が仕事をしてくれるからだ」
という箇所ぐらいか。

ともかく2日でこんな(自分の趣味でない)本を一気に2冊900ページも
読めるぐらい回復したことを寿ぎたい。副次的効果として、僕の気持ちも
少しだけ仕事のほうを向いてきた感がある。
家内が言っていたが、家内の職場でも会社の動向やら悪口やらが花盛り
らしいが、彼女はそんな時いつも曖昧に笑って聞いているという。
そして心の中でこう言っているそうだ。
「そんなこと私は興味ないよ。早く帰宅して鳥のことを考えたい」と。
僕はそれを聞いて「社会人として終わってるね」と言ったが、僕もそれと
全く変わらない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。