So-net無料ブログ作成
検索選択

回復 [日々]

日曜日に会社イベントに出席し、月曜日出社したのだが、あまりに不調がひどく
早退することに。倦怠感と気分の悪さと目の不調で、内科に行くか眼科に行くか
迷ったのだが、取り敢えず目のゴロゴロ感の酷さを見てもらおうと眼科に行った。
ゴロゴロ感は何の事はない、まつげが左目に入っていたことが原因で、目のピント
が合わない点について「とにかく体が疲れていて目のピントが合わない」と
訴えたら先生が「目のピントが合わないから疲れるんです。眼鏡を掛けて下さい」
と一言。目薬を貰って帰宅。
月曜夜、10時間以上眠ったら火曜日はそうとう回復していた。
懸念していた水曜日の子会社の飲み会も(フラフラになりながらだが)なんとか
こなすことができ、今日に至っている。
眼鏡を一日中掛けることで、肩のこりも疲れも劇的に減った。
眼鏡を掛けないとどうしようもないところまで来ていたのだろう。

それにしても、人間の体の回復力は凄い、と思った。
あれだけ調子悪くてもこうやって自然治癒する力があるのだ。
僕の体も馬鹿にしたものでもない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0